寝返りを始めた我が子はうつぶせになりたくて仕方がなく、仰向けに寝かせておいても気づけばコロッと回転しうつ伏せになっています。
頭が大きいのでずっとうつ伏せにしていると苦しいのかハァハァ息が切れて、力尽きて布団に頭をおろします。
寝返りになるのはいいけど、戻ることができずに苦しんでいます。戻れる時もあるけど、同じ向きからもう一回回転するという方法しかできないのです。
見守っているしかありませんね。

「遺産争族」というドラマが始まりました。
一般的な言葉「遺産相続」という漢字違いです。
遺産相続では、お金や資産などが絡んできます。
そうなると、シビアな問題で親族間でも争いになるケースがあります。
お金がないとしてもやっぱり争いになることもあります。

第一話では有名な葬儀屋の社長が亡くなりそうだということで、家族間で話し合いになっていました。
孫娘の婿が主人公ですが、これからどうなっていくのでしょうか?
色々と問題が起こりそうです。ドラマの世界ですが楽しみです。

白い洋服にシミをつけてしまいました。
カラー用のハイターにつけておいてもシミは取れませんでした。

カラーの衣料服用ではないハイターは持っていません。
キッチンハイターは持っているのでそちらで代用が出来ない物かどうか調べてみることにしました。
するとどうやら塩素系と酸素系という違いがあり、キッチンハイターはより強力なもののようです。

もしも万が一、失敗すると心配なので洋服用のハイターを購入したいと思います。

「白内障」の症状は水晶体が濁ることにより、視力の低下が起きます。
私の両親は白内障の手術を60歳代で行いました。
二人とも物がかすんで見えづらくなったり、太陽が眩しかったりして眼科に行き「白内障」と判断されたようです。
白内障の手術は日帰りというものが多く、両親が手術を受けた眼科では日帰りか泊まりのどちらかが選べるといった形でした。
日帰りしても翌日も通わなければならず、交通費も掛かるし、眼帯をしているため平衡感覚を失って転倒の恐れもあるかもしれないと両親は心配していました。
それらの理由で安全面から「入院」という選択をしました。
結果、安心、安全に手術後家に帰宅することが出来たようです。
しかし、その眼科はその手術から一年経たずして「日帰り」のみになったそうです。
ギリギリ入院することができ、若干ですが保険を掛けていたのでお見舞金が出たようなので運がよかったのかもしれません。

相撲の面白さ

user-pic
0

私は普段相撲を見ませんが、祖母はNHKの相撲をよく見ていました。
家に帰ると相撲のテレビがしょっちゅうついていたのを覚えています。
おそらく詳しいルールは分かっておらず、ただ見ていたんだと思いますが、楽しみにしていました。
お相撲さんを街で見かけると迫力がありますよね。「おぉ」と思わず声を上げてしまいそうになります。
昔、書道教室に通っていましたが、そこの先生も相撲が大好きで相撲グッズを飾っていました。
伝統的なものを大事にする先生だったので日本の伝統あるスポーツ相撲が自然と好きになったのでしょうね。
私ももうしばらくすると、相撲の面白さが分かるようになる日がくるかもしれません。

最近のドラマは最終回で完結せずに映画館で続きを公開することが多いです。
そのため、ドラマをみていた人たちが映画の公開をまだかまだかと心待ちにし、映画が公開させると映画館へ行くため映画の動員数が増えます。
私は出来ればテレビドラマはドラマの枠内で完結してほしいと思います。
映画が公開されるまでには長い期間がかかり、なかなか待てないという思いと、映画館では鑑賞料がかかるので家計に少し負担になるという複雑な思いがあります。
映画館に行く時間を作れない人、映画鑑賞料が払えない人、色んな人がいると思うので、ドラマはドラマ内で終わらせて欲しいです。
追加のエピソードなどを映画化するのは構いませんが、続きものはスペシャルドラマなどの形を取ってもテレビでなるべくみたいと思います。

カフェインの入った飲み物を飲むと目が冴えて、夜眠れなくなるので睡眠の3時間前から飲まないようにしています。
カフェインの入った代表的な飲み物は珈琲や緑茶などです。
珈琲も緑茶も好きでよく飲みますが、睡眠はしっかりとりたいので夕飯を早めに食べてその際一緒に飲むようにしています。
カフェインには利尿作用もあり、寝る前に飲むとトイレに起きてしまいますしね。

結婚式の三次会

user-pic
0
若い頃は遅くまで飲むことが少なからずありましたが、30歳を過ぎてからはもう遅くまで飲む気力がなくなりました。
結婚式では二次会までは参加するけど、三次会は場の雰囲気をみて参加しなくていいようなら参加しません。
特に披露宴から出席しているときは、もうくたくたなのです。
もっと体力があればいいけど...申し訳ないですが不参加にしてしまいます。

お正月

user-pic
0

お正月というのは良いものですね?

自宅でゴロゴロ、お菓子やおせち料理を食べながら、テレビを見たりです。

テレビもお正月特番だったり、箱根駅伝、高校サッカーなど、色々と面白いものがたくさんあります。

「正月だからしょうがない」

とダラダラ過ごしていると、あっという間に太ってしまい、それをダイエットするのは至難の業です。

だけど、分かっていてもやめられないんですよね。 正月のダラダラは。。」

昔の歌

user-pic
0

先日テレビを見ていたら歌謡番組をやっていました

いまは余り見なくなった私と同じ団塊のせだい、それよりもっと上の人達が

歌っています。

母は「昔の歌手はいいね 小林旭って美空ひばりの旦那だったよね」と

懐かしんでいます。 私は同調したら自分も年取るような気がして

無関心をよそおっていました。 秋川という若い歌手がひばりの林檎追分を

歌っていましたが、ちらっと聞いて<美空には叶わない>とおもいました。