ドラマの続きが映画になる

user-pic
0

最近のドラマは最終回で完結せずに映画館で続きを公開することが多いです。
そのため、ドラマをみていた人たちが映画の公開をまだかまだかと心待ちにし、映画が公開させると映画館へ行くため映画の動員数が増えます。
私は出来ればテレビドラマはドラマの枠内で完結してほしいと思います。
映画が公開されるまでには長い期間がかかり、なかなか待てないという思いと、映画館では鑑賞料がかかるので家計に少し負担になるという複雑な思いがあります。
映画館に行く時間を作れない人、映画鑑賞料が払えない人、色んな人がいると思うので、ドラマはドラマ内で終わらせて欲しいです。
追加のエピソードなどを映画化するのは構いませんが、続きものはスペシャルドラマなどの形を取ってもテレビでなるべくみたいと思います。

このブログ記事について

このページは、karenが2014年12月26日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「寝る前にカフェインの入った飲み物はとらない」です。

次のブログ記事は「相撲の面白さ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。