健康対策の最近のブログ記事

「白内障」の症状は水晶体が濁ることにより、視力の低下が起きます。
私の両親は白内障の手術を60歳代で行いました。
二人とも物がかすんで見えづらくなったり、太陽が眩しかったりして眼科に行き「白内障」と判断されたようです。
白内障の手術は日帰りというものが多く、両親が手術を受けた眼科では日帰りか泊まりのどちらかが選べるといった形でした。
日帰りしても翌日も通わなければならず、交通費も掛かるし、眼帯をしているため平衡感覚を失って転倒の恐れもあるかもしれないと両親は心配していました。
それらの理由で安全面から「入院」という選択をしました。
結果、安心、安全に手術後家に帰宅することが出来たようです。
しかし、その眼科はその手術から一年経たずして「日帰り」のみになったそうです。
ギリギリ入院することができ、若干ですが保険を掛けていたのでお見舞金が出たようなので運がよかったのかもしれません。

カフェインの入った飲み物を飲むと目が冴えて、夜眠れなくなるので睡眠の3時間前から飲まないようにしています。
カフェインの入った代表的な飲み物は珈琲や緑茶などです。
珈琲も緑茶も好きでよく飲みますが、睡眠はしっかりとりたいので夕飯を早めに食べてその際一緒に飲むようにしています。
カフェインには利尿作用もあり、寝る前に飲むとトイレに起きてしまいますしね。

団塊の世代 喫茶店に行く回数もめっきり減ってきました

ここのマスターはバンドを作っていて、ジャズキチガイ、 店にはブルースのCDが何十枚と

ある。他にクラシック、だた毎日お客さんと聞いていると飽きるらしい。

遠のいた足を駅前の店に向け、ドアを開けると隅の方に座っていた。

店もマスターと共に年取るらしい、馴染みの客がだんだん減って、転勤 引越し 倒産 病死

など本当に人生模様だ。

わたしなんか 回数は減ったがながらえた方だ。

我家のメタボ対策

user-pic
0
我家では毎日「十八穀ご飯の素」を白米に混ぜてたきます。これが炊き上がると適当に色がついて美味しいのです。
入っている中身は大麦、黒米黒豆、小豆、とうもろこし、キビ、粟、赤米などです。白米だけより食物繊維が多く、ビタミン、ミネラルも多く含まれているので喜んで食べています。
これとマンナンヒカリを交互に混ぜて食べます。食物繊維がメタボ対策にもなり、便通もよくなり助かっています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち健康対策カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは音楽です。

次のカテゴリは食事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。