2011年3月アーカイブ

昨日のテレビをみていたら地震で流されなかった家に、親戚知人が30数人暮らしている所が写っていました。 普通の大きさの家ですが全部親戚がそんな数住むにはちょっと苦しいようですが、持ち主はみんなが困っている時は助け合いと気にする風もありません。
東京のように親戚付き合いが希薄になっているところは、こんなことはありえないと思います。 日本の古き良い伝統だと思いました

福島原発は大変な事になってきました。 1、2、3号機共に地下室の水から高濃度の放射線物質が検出されました。
何れも格納容器の損壊が疑われます。 
素人でわかりませんが損壊の容器を修理して塞ぐ事はできるのでしょうか?
それは今後の大きな問題のようなきがします。 
遠く離れた都市で心配してもどうにもなりませんが、飛び込んでくるニュースは重たい事ばかりです。
格納容器の損壊しているかどうかは最も心配します。 これが処理可能な範囲でありますよう祈るばかりです。

プロ野球開幕

user-pic
0
プロ野球の開幕がセパ両リーグとも4月12日からとなりました。 巨人は一時3月26日 東京ドームを考えていましたがレンホウ大臣の4月論とナイターは自粛するという案に押し切られた格好です。 やはり東北地震で25000人の方が亡くなり、まだ行方不明者がいる中で片方で浮かれてナイターと言うわけにもいかないでしょう。 こころから応援するのは楽天の仙台も一緒にという気分が強いとおもいます。
あまりの地震烈しさに「斉藤祐樹」投手の事も忘れていました。
精米業者から1350万トンも米が供給される事になったそうです。 
これで関東地方の米不足も解消されることになりました。
とは言っても急に米、ご飯を食べるようになったわけではないので民間にはお米はあるはずだと農水省は言っています。
それで急いでお米を買占めた人の家には余分な米があるわけです。 
少しづつ1ヶ月に1回買う人は新鮮な精米したてを買うことになります。
これで食パンを買占めた人にとって、昨日などスーパーに食パンが山積みです。 
ですからマスコミに流されて買占めなどをしたりせず、日頃から落ち着いて冷静な行動を心がけたいものです。
被災地へも悪影響が及んでしまいますしね。

宮城・岩手の石油不足に経済産業省が手を打ちました。 
それは関西の製油所のガソリンを新潟・秋田・青森に運びそこから宮城・岩手に輸送するのだそうです。 在来のタンクローリー400台に加えて全国から300台を被災地に運び、合計700台にするとか。
でも現段階では絵に書いた餅の様な計画らしく、実現には時間が懸かるそうです。 
拠点になるスタンドを100店えらんで、関東その他から来るトラックの帰りのガソリンを確保するそうです。 この計画どうりに行くといいですね。

福島の原発問題

user-pic
0
福島の第1原発くらい国民を心配させるものはありません。 
予備の電源まで津波で失われて、外部電源で冷却装置を回していたけれど1号2号3号機までみんな水素爆発を起こして、中の隔壁が壊れないだけ良いですけれどね。負傷された作業員の方々がとても心配です。 
しかし2号機で放射能が漏れたのしょうか? 今までマイクロと言っていた放射能の値が400ミリと人体に害にあるまで数値が出ています。
半径30Kまで安全とはいえなくなったそうです。
東京電力の水を入れている人達は命がけで頑張っています。
是非、この努力が報われてほしいものです。

アーモンドミルク

user-pic
0
アーモンドの効用を読むとその特徴にびっくりします。 ビタミンEの含有量が食品中最も多いのです ビタミンEは若返りのビタミンと言われあらゆる病気を引き起こす活性酸素の発生を抑えます。 そして悪玉コレステロールを減らすオレイン酸が含まれていて さらにミネラルや食物繊維もあります。 アーモンドには玄米の3.5倍もの食物繊維が含まれているそうです。我家ではこのアーモンドをつぶして牛乳に入れて飲んでいます

人参はジュースに

user-pic
0
人参くらい家庭で良く使われる野菜はないでしょう 身体を暖める血の循環を良くする強心作用があるなど、物凄くあらゆる面で効果があるとされています。 これらの作用はベータカロテンに由来するのですが、最近の研究ではベータカロテンには抗酸化作用があり活性酸素の害を除去する働きがあり癌予防に効くといわれています。
我家では人参、椎茸、ゴボウ、豚肉などを炒めて食べています。 また人参は甘いのでジューサーにかけて 人参リンゴなどを入れてジュースにしてのみます。
ニンンクを微塵切りにして、醤油とみりんを入れてフライパンで炒めてみました。 
どこの料理本にも書いてない私の方法でしたが、味はいまいちで改良の余地があります。 でもそれ以前はただニンニクを微塵切りにして食べていました。 と言うのは中国を旅行した時、食堂に入るとニンニクが小皿に盛ってあって自由に食べていいのです。 
それからニンニクの摩り下ろしも鉢に入っていくら取ってもいいのです。
これを見て中国人はニンニクをいつでも食べるのだという事を知りました。 
食事をするときに生ニンニクを少しずつカジルのです。
余計食べると辛く食べられたものではありませんので、かげんして少し私もかじってみました。 それから発展して<微塵切り>にしたら食べ易いのではないかと思ったのでそうすると、辛いのにきがつかず口に入ります。 
それを醤油とみりんで炒めたのですから大進歩です。

椎茸料理

user-pic
0
椎茸くらい良く使う食材はありません いったいどんな効果があるのでしょうか。 椎茸にはタンパク質、カルシウム、ビタミン、カリウムなどが
含まれています。 椎茸は血圧を下げる効果があるそうで、それはエリタデニンという成分で悪玉コレステロールが酸化するのを防いでくれて
血管の動脈硬化から守ってくれる働きがあります。 何の料理にも入れますが、我家では酢豚に入れたりシチュウに入れたりして食べています。
精力をつけ、栄養価が高いので 風邪などの予防にも良いそうで好んで食べています。
ヒートテックの下着というのが、各社で発売されています。 一番最初に出したのがユニクロで爆発的にヒットしたのはニュースで知っていました。
今までの下着と違うのかなと思って、私も買ってみました。 ももから足の先まで締まっている感じですがこれが流行かと試してみました。
そうするとやはり暖く感じます 空気の層が出来ているからだとおもいました。 ついでにシャツも買って着てみるとこれも暖かいのです。
これは早くこれにすれば良かったと思いました。 ついでにイオンに行く用事があったので、イオンが開発したシャツというのも1枚買ってみました。
そうすると暖かいのです。 これからは新らしい繊維は試してみるべきだと思いました。寒い思いをしないですみます。