日記の最近のブログ記事

週末は休日出勤して、お昼はみんなで中華料理を食べに行きました。

仕事は疲れましたが、美味しい料理を食べて大満足です。
先輩にご馳走してもらいました(^^)

たまの休日出勤も悪くないですね。
いつもだったらきついですが(^_^;)

友人がソーラー時計が欲しいというので、駅前にある有名家電店に行ってきました。やっぱりカシオがラインナップが揃っていて、ストップウオッチ機能、電波自動調整機能などいろいろ付いていました。最近の流行は<黒>だそうで、銀色も友人は選ぼうとしましたが最終的に<黒>にしました。4万もする機能がいっぱいの機種にしました。やはり物を買うということは嬉しいもの、駅中のカフェでケーキと珈琲を奢ってもらいました。

非常持ち出し袋

user-pic
0
今年の夏休み自由研究は<地震・津波>ものが多いそうです。東日本大震災はそれほど大きく・人の心に残ったのす。我家でも震災の緊急ルールを話合いました。日中は家族が離れ離れなので、何処へ連絡するか、避難するのかも確認しました。震災では携帯が混雑して繋がらないと聞いていますので、最終に落ち合う場所を決めました。それから非常持ち出し袋の内容も確認=、飲料水、非常食、医薬品、衣類、貴重品、ローソク、マッチ、雨具、携帯バッテリー、などを普段から準備する事にしました。

8月になっていよいよ夏休みが来ますが、今年の予定は近くの景勝地の海岸にキャンプです。奇岩が続く海岸は入り江が無数にあって、海は透きとおって何処までも見えます。そして小魚が泳ぐのもみる事ができる夏の定番みたいな海岸です。去年テントも買ったし、炊事道具も揃えました。

キャンプの定番焼肉とカレーを用意していくつもりです。水中眼鏡も買ってありますので、うまく行けば魚もつかまえたいと思っています。

店頭で皮を剥く

user-pic
0
美味しいトウモロコシをスーパーで買ったので、翌日まだあるかと思って買いに行ってきました。そうすると98円で売っていましたが、何だか昨日のトウモロコシと違うようです。店員の若い女の子に聞いてみました。
「あのトウモロコシ 昨日のと同じかな?」
「あの?残念ですけど 違います」
「そう それは残念 同じ畑だととても美味しかったのにね」 
でもしょうがないので6本買ってきました。店頭で皮を剥いていると、つられてお客さんが寄ってきて、わたしと一緒に皮を剥き始めました。
百円ショップに寄ってみましたが、思いもしない珍しい商品が並んでいてついつい買ってしまいます。百円という事で気が緩んでしまって目的の物以外にも買ってしまいます。家のベランダにナメクジが入ってきて困ったのですが、ホームセンターだと4?5百円します。それがナメクジ退治の薬が100円で買えてしまうので便利です。ついでに隣りにゴキブリ退治のぺッタンコとホウ酸の薬もありました。効き目はどうでしょうか、買って試してみます。

打率3割

user-pic
0
日曜日の夕方から図書館に行ってきました。ちょっと遅いかなと思ったけれど、どしても何か読みたくなって行ってきました。日曜は17時までと案内板に書いてあるが気になりました。中へ入ると私みたいな「ねばる人」でいっぱいでした。手早く読む本を探しますが、どうせ安打の確率は3割です。ですから10冊限度まで借りれば3冊面白い本に当たるだろうとパッパッと選びました。その夜読むと面白くないのが2冊、その次は面白いのに当たりました。
市立図書館に行ってきました。県立の蔵書はほぼみたので、市立の方まで足を伸ばしたのです。市立図書館は我が町では一番大きくて、県立図書館より小説の量は10倍はあります。 ですから読者の数は圧倒的に市立図書館が多いのです。これに対して県立も手を打って、特集コーナーなどを作ってたり、この間は<坂本龍馬特集>を組んでいました。いまは戦国女性を描いた「江」特集をやっています。 しかし本のスペースが小さいのでこれはどうしようもありません。
むかし母がキュウリを輪切りにして、顔に貼っていたの覚えています。それは理由があったのだと今頃分りました。キュウリの持つ水分は毛細血管をすり抜けるほど粒子が細かく血流をスムーズにします。このため身体の各器官にも栄養が行き届き、キュウリに含まれるカリウムは血液の中のナトリウム濃度を下げて高血圧を予防し、利尿作用があります。なんだキュウリかと簡単に考えていましたが、こんな効果があると知って積極的に食べるきがしています。
ある日の午後久しぶりに図書館に行きました。もう何年も図書館に通っているので、読みたい作家の小説はだいたい読んでしまいました。
それであたらしい作家に挑戦しています。高野和明という作家は初めて読んだのだけれど面白かったです。そのタイトルは「ジェノサイド」という作品で、コレを書くに当たって10人くらいの医科大学の先生に取材して書いています。やはりこのくらいの細かい取材をしないと今の小説は書けないのかと思いました。